ビジネスにまつわるネタ満載のブログです!

ビジネスと社会貢献の関係

ビジネスと社会貢献、一見すると関係性が薄い様に見えますが、今、企業の社会貢献が注目を集めています。
企業のグローバル化や多角化が進むにつれて、一企業に関係する利害関係者が増えてきています。
この利害関係者は一般的にステークホルダーと言われ、取引先企業や消費者、株主、そして広くは社会全体まで含んでいます。
これらのステークホルダーの信頼を得るためにも、企業は単に利益を追求するのではなく、社会全体に与える影響を鑑みて企業活動を行っていくことが求められています。
その一環で行われているのが、企業の社会貢献活動です。
植樹などによる環境保全活動や環境に優しい素材の使用、更には、実際の業務を通した職業体験の場を提供するなど、社会貢献活動は幅広くあります。
社会貢献活動を通じて、ステークホルダー、広くは社会全体と共に永続的に共生していく姿勢を持つ企業、そして、それらをしっかりと実践し続けることができる企業体質が現代の企業には求められています。